一人旅の魅力は、誰にも気にすることなく自由気ままに旅ができること!しかもそこが絶景スポットなら最高の旅が出来るはずです。そこで今回は女子一人旅におすすめの海中道路ドライブスポットを紹介します。

まずは海中道路を満喫!

海中道路

今回のドライブのメインは、沖縄本島中部のうるま市にある海中道路です。海中道路でつながっているのは平安座島、浜比嘉島、宮城島、伊計島の4つで、すべてレンタカーで渡ることができる離島です。

海中道路はその名前からも分かるように海の上を走る道路で、全長は約4.75㎞あります。両サイドにエメラルドブルーの海が見えるので、ドライブするには最高の場所。もちろん地元でも人気のドライブコースになっています。

ただし今回紹介するのは「絶景スポットを回る女子一人旅オリジナルコース」。気持ちよくドライブを楽しむだけでなく絶景で癒されるための旅。その旅を楽しむためにも、まずは海中道路にある「海の駅あやはし館」で腹ごしらえ&トイレ休憩をしましょう!

海の駅あやはし館
  • 【営業時間】9:00~19:00(冬季は18:00閉館)※ただし施設内にある公衆トイレは24時間利用することができます
  • 【定休日】年中無休

伊計島のプライベートビーチ【イツクマの浜】

最初に向かうのは、橋を渡ってから最も遠い場所にある伊計島のプライベートビーチ・イツクマの浜です。伊計島といえば島に渡ってすぐの場所にある伊計ビーチが有名ですが、イツクマの浜は伊計集落の中にある超穴場のビーチ。集落内の道は狭く入り組んでいるのですが、そんなスリリングな道を進んで行った先にようやく見えてくるのがイツクマの浜です。

イツクマの浜

もちろん水着で海に飛び込んでもよいのですが、のんびりと散策するのが今回のコースではおすすめです。そしてこのスポットには、地元でもあまり知られていないパワースポットがあります。

ビーチを歩いていると、防波堤が見えてきます。その手前に大小大きさの違う岩が2つ見えてきます。

亀岩

奥に見える岩が「亀岩」で、手前にある岩がこの場所のパワースポットである「伊計島亀岩龍宮神」です。亀岩龍宮神の岩山には昔は橋が架かっていて岩山に渡ることができたそうですが、現在は壊れているので渡ることはできません。ただし無理に渡らなくても手前から祠は見えますので、その場で手を合わせて島のパワーをもらっていきましょう。

ちなみにこの場所のすぐそばに防波堤があり、先端まで歩いていくことができます。先端からは島の先端と島にかかる赤い橋を見ることができます。

橋

宮城島で絶景を楽しむ【果報バンタ・シヌグ堂バンタ・ヤンガー】

伊計島の絶景の次は宮城島の絶景を回ります。最初に回るのは果報バンタです。バンタとは沖縄の方言で「絶壁」の意味があり、その場所から見る景色は絶景です。果報バンタもシヌグ堂バンタも昔から絶景と呼ばれるスポットですが、それぞれの場所で見える景色が違います。

まずは果報バンタからの景色。

果報バンタ

海に面したバンタなので、美しい海の景色を間近に見ることができます。また果報バンタのすぐ隣に塩工場があり、工場見学や塩を使った土産物品の販売も行っています。

そしてこちらがシヌグ堂バンタ。

シヌグ堂バンタ

果報バンタを見下ろす山の頂上付近にあるので、島全体を見渡すことができます。また周辺には山の緑を楽しむことができる休憩スポットもあります。

浜比嘉島で神秘的な景色に出会う【アマミチューの墓・シルミチュー】

アマミチューとシルミチュー

最後に訪れる浜比嘉島は、開闢伝説の残る島です。そして沖縄の国造りの神様といえば、アマミチューとシルミチューの夫婦神の名前が必ず挙がります。そしてこの二人の神様に由来する場所があるのが浜比嘉島です。

アマミチューとシルミチュー

まず橋を渡って比嘉部落に進むと最初に見えてくるのが「アマミチューの墓」です。アマミチューの墓がある岩の島はコンクリートで舗装されている道があるので、歩いて渡ることができます。島の奥に進むと中央部分に祠があるのですが、これがアマミチューの墓といわれています。

アマミチューとシルミチュー

島の周囲は海に囲まれており、潮が満ちているときには道のすぐわきまで波が打ち寄せてきます。ただし島の反対側は波が穏やかなので、見える景色も大きく変わります。

アマミチューとシルミチュー

そしてアマミチューの墓の次に行くのが、シルミチュー。

アマミチューとシルミチュー

集落の中を進み島の反対側に向かうと、海が見えてきます。行き止まりの手前に車を停めるスペースがあるので、そこで車を停めて歩いて散策します。シルミチューはここから歩いて100段近くある石段を上った先にある洞窟のことで、夫婦神の住まいだといわれています。そしてこの場所で夫婦神は子供をもうけたといわれているので、今でもこの場所は子授かりや安産のパワースポットになっています。

もちろんシルミチューを訪れてご利益をいただくのも良いのですが、車を停めた場所のすぐ近くにある天然のビーチこそが最後の絶景スポット。

ビーチ

この場所こそ、透明度の高い浅瀬の海と荒々しい岩山が作り出す神秘的な景色がみられる穴場のスポットです。

潮が引いているときには岩の先まで歩いていくことができるので、小さな子供を連れた親子が水遊びをする姿もよく見かけます。潮が満ちている時とは見える景色が変わるので、1日いても見飽きることがない景色です。さらに穴場のスポットなので、女子が一人で散策していても周りを気にすることがなく過ごすことができます。

美しい景色をゆっくり楽しむことができる一人旅ドライブマップ

今回紹介した女子一人旅おすすめドライブコースはこちらです。

おすすめの記事