ゴーヤーチャンプルー

旅行と言えば食事も楽しみの一つ。「沖縄らしい料理を食べたいけれど、出来れば食費は少し控えめにしておきたい!」という時におすすめなのが、誰もが知っているあの有名チェーン店の沖縄限定メニューです。

吉野家【タコライス】

牛丼チェーン店である吉野家で沖縄名物でもある「タコライス」が食べられることは、県外から沖縄にやってくる観光客の間でも知られるようになってきました。でも吉野家のタコライスが少しずつ進化しているということは、もしかしたらあまり知られていないのかもしれません。

まずは、定番のタコライス。こちらは350円で食べることが出来るため、発売当初から定番の人気メニューです。牛丼店で新鮮野菜がしっかりと摂れるタコライスは地元では女性客の人気が高く、特にファミリー層が多く集まる店舗などでは注文する人の姿が多く見られます。

そんな定番人気のタコライスが進化したことで、「半熟てりタコ」と「ビフタコ」が誕生しました。半熟てりタコは、タコライスのミート部分に半熟卵が乗り、さらに甘めの照り焼きソースとマヨネーズでオシャレに仕上げています。お値段はこれで470円。ワンコインでおつりが来ます。

さらに「ビフタコ(490円)」となると、定番の「タコライス」に牛丼のお肉をプラスしてボリュームアップさせたメニュー。タコライスには欠かせないソースは2種類あり、「トマトソース」と「サルサソース」の中から選ぶことが出来ます。もちろん辛さが欲しい人のために、タコライスの定番であるハバネロソースもついてきます。

ジョイフル【ゆし豆腐定食 その他】

九州を中心にチェーン展開しているファミリーレストラン「ジョイフル」は、沖縄にもあります。ファミリーレストランの全国チェーン店の種類が少ない沖縄ですが、ジョイフルは地元企業であるサンエーの大型ショッピングセンター内など集客率の高い場所に設置していることもあり、幅広い年代の地元客が訪れるレストランでもあります。

そんな沖縄のジョイフルの「沖縄限定メニュー」で人気なのが、「ゆし豆腐定食(699円)」。ゆし豆腐というのはおぼろ豆腐のようなものなのですが、沖縄では昔からアツアツの豆腐を食べる習慣があるため、「ゆし豆腐定食」のゆし豆腐も小型の鉄なべに入れられて登場します。

これだけでも十分にお腹がいっぱいになるのでが、定食ですからごはんや漬物、焼き魚もセットになっています。だからゆし豆腐を除けば、見た目は普通の和風定食ですが、れっきとした沖縄限定メニューです。ちなみに個人的には「ファミレスだけど今日は和食が食べたいな」という時によく注文します。

沖縄そばももちろんある

幅広い年代の地元客に愛されるファミレスというだけあって、沖縄料理の定番である「沖縄そば」もあります。単品の場合は三枚肉とかまぼこがのった「沖縄そば」と軟骨ソーキがのった「軟骨ソーキそば」、そしてミニサイズの「ミニそば」があります。

もちろん沖縄そばとのセットメニューもあります。肉好きが多い沖縄県民が大好きなとんかつとセットになった「沖縄そば定食」や、とんかつの代わりに唐揚げがセットになった「沖縄そば定食唐揚げ」があります。

はなまるうどん【石垣牛コロッケ その他】

手軽に讃岐うどんが食べられると人気のうどんチェーン店「はなまるうどん」にも、沖縄限定メニューが存在します。はなまるうどんと言えば、揚げたてのてんぷらやコロッケなどのサイドメニューとうどんを併せて食べるのが定番のスタイル。実ははなまるうどんの沖縄限定メニューは、このサイドメニューコーナーにあります。

まずは「石垣牛コロッケ」。石垣牛と言えば全国的にも有名なブランド牛ですが、その石垣牛をぜいたくに使ったコロッケが沖縄限定メニューなのです。ちなみに値段は120円とかなり安い!あの石垣牛を使ったコロッケがこれだけ安く提供出来るだけでも感激です。

ちなみに石垣牛コロッケと同じ値段で売られているのが、これまた沖縄限定メニューの紅芋コロッケ。紅芋は鮮やかな紫色をしているのが特徴なので、どちらかというとスイーツの材料としてアレンジされることが多い食材なのですが、独特の甘みがあるためコロッケにしてもおいしい食材です。

おにぎりコーナーにも沖縄限定メニューがある

はなまるうどんのおにぎりコーナーにも、「ジューシーおにぎり」と「油味噌おにぎり」の2つの沖縄限定メニューがあります。ジューシーというのは沖縄風炊き込みご飯のことで、家庭でもよく作る定番メニューです。沖縄そばとセットになっていることが多いジューシーは、しっかりとした味付けなのでそれだけでも美味しく食べられます。

もう一つの「油味噌おにぎり」も、沖縄では定番の「油味噌」を使ったおにぎり。油味噌は豚肉料理を作る時にできる端肉などを入れて作る肉味噌のことで、甘辛い感じがご飯のお供にピッタリ。白いご飯との相性がいいため、沖縄ではおにぎりの定番の具でもあります。

ほっともっと【沖縄ちゃんぽん その他】

お弁当屋さんの全国チェーン店大手「ほっともっと」にも、沖縄限定メニューがあります。街を歩けば格安弁当が山ほど売られている沖縄では、「安くてボリューム満点は当たり前」というのが弁当界の常識。それを意識しているのか、ほっともっとの沖縄限定メニューは、どれも「安くてボリューム満点」です。

ボリューム重視でお腹いっぱい野菜を食べたい時におすすめなのが、「沖縄ちゃんぽん」。沖縄の食堂や弁当屋で「ちゃんぽん」という場合は、麺料理ではなくどんぶり料理です。沖縄ちゃんぽんは、白いご飯に、地元で「ポーク」と呼ばれるランチョンミートやコンビーフと一緒に炒めた野菜を卵でとじたものをのせて食べます。ボリュームはもちろん凄いのですが、野菜もしっかりと摂ることが出来るので男性客に人気があります。

定番の家庭料理もある

沖縄の家庭料理の定番も、もちろん限定メニューになっています。たとえば「麩ちゃんぷるー弁当」や夏季限定「ゴーヤーちゃんぷるー弁当」などもあります。特に夏季限定の「ゴーヤーちゃんぷるー弁当」は、夏の暑さが厳しくなるころに発売が開始されるメニュー。地元ではテレビCMでほっともっとのゴーヤーちゃんぷるー弁当が流れ始めると、無意識にお店へ足が向いてしまう熱烈なファンもいます。

観光】の最新記事
  • バス
    路線バスで行く!のんびり沖縄の旅
  • ゴーヤーチャンプルー
    沖縄ではあの有名チェーン店で沖縄限定メニューが食べられる
  • 花火大会
    沖縄旅行中に楽しみたい!2018年沖縄のおすすめ花火大会
  • 伊計島
    伊計島を10倍楽しむ観光テクニック
  • フェリー
    石垣島からしか行けない離島の魅力
  • 離島
    いざ沖縄の離島へ!その移動手段とは?
この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。