フェリー

たくさんの離島を有する沖縄県。中には、石垣島からしか行くことが出来ない離島には、黒島、小浜島、鳩間島、波照間島、西表島があります。さてこの島々には、どんな魅力があるのでしょう?

石垣島からしか行けない離島~黒島の魅力~

黒島

都会型離島の代表である石垣島から、フェリーでわずか30分。そこには、「牛の島」と呼ばれる黒島があります。人と自然の距離がとても近い黒島は、観光客のリピート率が高いことでも有名です。

島を取り囲む美しい海には、美しい珊瑚礁が広がっており、色鮮やかな魚たちや希少な海洋生物たちの姿が見られます。また、西の浜には、毎年ウミガメが産卵する場所としても有名な海岸。この場所で命を受けたウミガメたちの姿も、島周辺の海ではよく見られています。

島の自然を遮るものがほとんどない島からは、美しい星空を眺めることが出来ます。特に、12月末ごろからは、本土ではめったに見ることが出来ない南十字星を眺めることが出来るため、天体ショー目当てで島を訪れる人の姿も多くみられます。

黒島へのアクセス

黒島には、石垣島から定期船が出ています。定期船は1日5便ありますので、石垣島からなら日帰りで観光することもできます。石垣島から黒島への所要時間は、約30分です。

石垣島からしか行けない離島~小浜島の魅力~

小浜島

小浜島は、NHKの朝の連続ドラマ「ちゅらさん」の舞台にもなったこともあり、のどかなサトウキビ畑が広がる離島なのですが、非常に知名度の高い離島でもあります。

ノスタルジックな雰囲気が漂う小浜島は、のんびりと自転車に乗りながら島の自然を体全体で感じて楽しむのがおすすめ。島には、レンタサイクルもあり、のんびりと気の向くままに島の名所をまわるのが、この島ならではの楽しみ方です。

島で唯一の商店「前本商店」に立ち寄ってみるのも、この島の楽しみ方の一つ。島で唯一のお店ということもあって、日用品は全て取り揃えてある店内には、この地方でなければ販売されていない飲料水「クール」も店頭に並んでいます。

船による定期便での商品搬入となるので、本島と比べると多少割高にはなりますが、小浜島の暮らしを覗き見ることが出来る貴重な場所でもあるので、ぜひ立ち寄ってみたいものです。

小浜島へのアクセス

小浜島へは、石垣島から定期船が出ています。小浜島と石垣島の間をつなぐ定期船は、1日約10便運航しており、その中には、竹富島を経由する定期船もあります。小浜島への直行便の場合の所要時間が約30分、竹富島に経由する場合の所要時間は約40分です。

石垣島からしか行けない離島~鳩間島の魅力~

鳩間島

歩いても島を一周することが出来る鳩間島は、人口約50人ののどかな島。テレビドラマのロケ地になったこともあり、島には観光客が利用できる民宿もあるのですが、観光地化がほとんど進んでいないので、いまでものどかな島の暮らしがそのまま残っています。

のんびりと島の中を歩いていると、どこからともなく楽しそうなご近所さんたちの話し声が…。何しろこの島では、車が走ることもほとんどなく、観光客の姿もほとんど見かけません。昔から変わることのない島の時間だけが、ゆっくりと過ぎていく…。それこそが、この島ならではの魅力なのです。

鳩間島へのアクセス

鳩間島へは、石垣島から定期船が出ています。鳩間島と石垣島の間をつなぐ定期船は、1日3便あります。西表島の上原港を経由する場合もあります。

所要時間は、鳩間島まで直行する場合は約40~45分、西表島の上原港を経由する場合は約70分となっています。

石垣島からしか行けない離島~波照間島の魅力~

波照間島

島の由来が「はて(果て)のうるま(珊瑚)の島」といわれているほど、波照間島は、美しい海と珊瑚に囲まれた島です。海だけでなく、美しい星空が見られるということでも有名な島で、「日本で一番星空に近い島」とも言われています。

そんな波照間島には、県外では見ることがほとんどできない南十字星を観測することが出来ます。島には、200㎜屈折式望遠鏡が設置された開閉式天体ドームを有する「星空観測タワー」があります。プラネタリウムも設置されているので、日帰りで波照間島を訪れる人でも、島で見ることが出来る天体観測の類似体験ができます。

なお、波照間島は、日本最南端の島でもあるため、島内には、それを記念する「日本最南端の碑」もあります。碑の周りには、国内47都道府県から集められた石が美しく並べられており、一段と印象深い雰囲気を演出しています。

波照間島へのアクセス

波照間島へは、石垣島から定期船が出ています。定期船は1日3便ありますので、石垣島からであれば、日帰りで観光することもできます。定期船には、通常の定期船「ぱいじま2(所要時間80分)」と小型高速船(所要時間60分/西表島の大原港経由の場合は80分)の2つがあります。

石垣島からしか行けない離島~西表島の魅力~

西表島

「日本最後の秘境」といわれるほど、美しい自然と造形美が魅力の西表島。亜熱帯地方特有の植物に囲まれたジャングルには、イリオモテヤマネコ等、この島特有の珍しい動植物が数多く生息しています。

夜の西表島は、星空以外にも見所があります。それが、春の夜に見ることが出来るヤエヤマボタル。満天の星空とはまた違う、西表島ならではの幻想的な世界を楽しむことが出来ます。

さらに、西表島のすぐそばには、由布島があり、満潮時以外であれば歩いて島まで渡ることが出来ます。でも、由布島といえば、情緒あふれる水牛車での移動が人気。水牛車からは、島一帯に咲き乱れる色とりどりの花々を見ることが出来ますし、島を吹き抜けるここちよい風も感じることが出来ます。

西表島へのアクセス

西表島には、石垣島の定期便の発着場所として、大原港と上原港があります。大原港と上原港の間は、連結送迎バスがあります。定期便としては1日に約10便ありますが、それぞれの発着場所は、出発時間によっても異なります。また、竹富島を経由する定期便もあります。

所要時間は、直行便の場合は35~40分、竹富島を経由する場合は50~55分となります。

観光】の最新記事
  • 伊計島
    伊計島を10倍楽しむ観光テクニック
  • フェリー
    石垣島からしか行けない離島の魅力
  • 離島
    いざ沖縄の離島へ!その移動手段とは?
  • 福州園
    植物好きにおすすめ!魅力ある沖縄の庭園
  • 芸能人のサイン
    芸能人のサインがいっぱいある沖縄の飲食店
  • 浮島通り
    一点物のお土産が手に入る浮き島通り
この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。