浮島通り

国際通りから一本裏通りに入ると、個性あふれるショップが立ち並ぶ浮き島通りがあります。お土産天国の国際通りも魅力がありますが、自分だけの一点物が欲しいあなたには、浮き島通りがおすすめなのです。

沖縄手作銀細工 琉(シルバーアクセサリーショップ)

牧志公設市場から浮き島通りに出て、国際通りに向かって歩いて行くと、金物店の道向かいに、シンプルなのに、とってもオシャレなシルバーアクセサリーショップがあります。それが、『沖縄手作銀細工 琉』。

一つひとつがすべて手仕事で仕上げられたシルバーアクセサリーで、沖縄にこだわったオリジナル作品が魅力。ショップの売れ筋商品も、結婚指輪やペアでつけられるアクセサリーが多いのが特徴です。

自分だけの特別なお土産が欲しい人、2人だけの特別なお土産が欲しい人におすすめのショップです。

ホームページをこまめにチェックでお得な作品が手に入るかも?

『沖縄手作銀細工 琉』では、試作品特別販売があります。なんでも、定番商品開発のための試作品を、特別価格で販売しているのだそうです。もちろん、試作品ですから、どれも一転売り切りです。ただし、いつ販売されるかは未定。こまめにチェックしていれば、あなたにも一点ものゲットのチャンスがやってくるかも?

  • 住所:沖縄県那覇市松尾2-19-1
  • 電話:098-959-0758
  • 営業時間:12:30~18:00
  • 定休日:火・水曜日

FISH BOWL(古着屋)

浮き島通りのちょうど中心あたりに店を構えるのが、古着屋の『FISH BOWL』です。1997年にオープンした古着屋で、地元だけでなく県外からのお客さんも多いのが店の特徴です。

店内には、オーナーの石原一郎さんが直接アメリカのシカゴに買い付けてきた古着がいっぱい!メンズやレディース古着だけでなく、キッズ古着や面白い雑貨、海外の絵本など、どれも個性的なアイテムばかり。

しかも、品質が良い古着や雑貨が手ごろな価格で手に入るというのも、このお店の魅力の一つ。ずらりと商品が並べられた店内を、宝探し気分で回ってみるのが『FISH BOWL』の楽しみ方です。

『FISH BOWL』は、古着好きの人はもちろんですが、初めて古着に挑戦したい人にもおすすめの古着屋です。

  • 住所:沖縄県那覇市松尾2-5-27
  • 電話:098-866-9650
  • 営業時間:月~金曜日 14:00~20:00、土~日曜日 12:00~20:00
  • 定休日:不定休

えほんや ホッコリエ(絵本屋)

浮き島通りに入るとすぐに見えるお店が、『えほんや ホッコリエ』。「絵本は子供のもの」という考えを思いっきり変えてくれる『えほんや ホッコリエ』は、女性客だけでなく男性客の姿もよく見かけます。

店内は、決して広くはありません。でも、オーナーの「おとなにこそ絵本と出会ってほしい」という思いが込められている店内には、約500冊の絵本が並べられ、1人がけのソファーに座ってゆっくりと絵本を楽しむことが出来るようになっています。

  • 住所:沖縄県那覇市壺屋1-7-20
  • 電話:098-943-1451
  • 営業時間:10:00~19:00
  • 定休日:日曜日

じーさーかす(雑貨・家具)

浮き島通りの古民家を丸ごとお店にした雑貨と家具の店『じーさーかす』。通りに面した一番目立つところに、オーナー一押しの「ハッカ油」と大量のピンバッジが並べられています。

「なぜ北海道のハッカ油が沖縄に…?」と思うかもしれませんが、その理由は、こちらのオーナーが、北海道北見市の出身だからなのだとか…。「地元で愛用していたハッカ油を沖縄でも使ってほしい」という想いから、わざわざ取り寄せているのだそうです。

じーさーかすのおすすめは、店内奥にあるビーズコーナー。こちらで販売されているビーズは、アメリカから買い付けてきたもので、どれも個性的です。素材もデザインも様々なビーズは、見ているだけでも幸せな気分になります。

ちなみに、こちらのオーナーの奥様は、画家の与那覇しのぶさん。店内には、与那覇しのぶさんが描いた作品も展示されていますよ。

  • 住所:沖縄県那覇市牧志3-4-6
  • 電話:098-943-1154
  • 営業時間:11:00~20:00
  • 定休日:月曜日

ラ クッチーナ ソープ ブティック

『ラ クッチーナ ソープ ブティック』は、沖縄市で手作り石鹸の製造販売などを手掛ける『石鹸工房 ラ クッチーナ』の姉妹店です。

ラ クッチーナは、創業当初から、「コールドプロセス」という伝統的な非加熱製法による石鹸づくりを続けています。手間と時間がかかるコールドプロセスの石鹸づくりは、加熱製法による一般的な石鹸が約1日で完成するのに対し、なんと約2カ月をかけてゆっくりと仕上げていきます。

手間と時間をかけるだけが、こちらの石鹸の魅力ではありません。沖縄の天然素材を石鹸の原料として積極的に取り入れるなど、徹底的に原材料の品質にこだわっています。ですから、石鹸本来の目的である「汚れ落とし」だけでなく、洗った後も心地よさが感じられるような仕上がりが人気です。

  • 住所:沖縄県那覇市松尾2-5-31
  • 営業時間:13:00~20:00
  • 定休日:水曜日、年末年始

首里城前店もあります

世界遺産の首里城公園近くには、ラ クッチーナの石鹸を含め、沖縄の定番お菓子や飲み物、お土産アイテムをそろえた『ゆくい 首里城前商店』があります。首里の景観に溶け込むように和風テイストの店舗は、浮き島通りの『ラ クッチーナ ソープ ブティック』とはまた違った魅力があります。

  • 住所:沖縄県那覇市首里真和志町2丁目1-1
  • 電話:098-886-6039
  • 営業時間:10:00~17:00
  • 定休日:なし
観光】の最新記事
  • 浮島通り
    一点物のお土産が手に入る浮き島通り
  • 座間味島
    沖縄本島から日帰りで行けるおすすめ離島情報
  • シーサー
    沖縄そば以外で食べておきたいおすすめ料理10品
  • 飛行機
    冬の沖縄旅行はこんなにお得
  • シーサー
    沖縄の守り神・シーサーの秘密
  • お土産
    スーパーで買える沖縄のお土産
この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。