バレエ

女の子の習い事といえば、全国的にはバレエが人気!ところが沖縄では昔から琉球舞踊の方が圧倒的に人気があり、バレエ人口をはるかに上回ります。ところが今沖縄のバレエが琉球舞踊とコラボし独自に進化しています。

新しいジャンルの沖縄芸能を目指した琉球クリエイティブバレエ

沖縄で人気の芸能といえば、圧倒的に沖縄民謡の存在を思い出す人の方が多いでしょう。沖縄が琉球王国として独自の文化と発展を遂げる以前から、この国には神さまへの祈りが暮らしの中に根付いていました。神様への祈りは歌と踊りによって行われてきたため、舞踊そのものが沖縄の人々の暮らしの中に深く根付いてきた歴史を持っています。

そんな沖縄ですから、「女の子に踊りを習わせる」と言えば「琉球舞踊」のことを意味し、西洋の舞踊であるバレエの認知度はなかなか上がりませんでした。そんな沖縄において40年以上も前からバレエ普及のために活動を続けてきたのが、長崎佐世氏が創始者である琉球クリエイティブバレエです。

琉球クリエイティブバレエは、浦添市屋富祖のスタジオからスタートしました。琉球舞踊と比べ県内では認知度の低かったバレエでしたから、バレエを習いに来る生徒たちの目標も人それぞれ違います。それでも「生徒が自己実現のために個々に目標をもって研鑽する」ということを目標に掲げて歩み始めた琉球クリエイティブバレエ。

地道な指導と普及活動によって少しずつ沖縄の子どもたちの間でもバレエ人口が増えてきた頃、「もっと沖縄のオリジナリティーを生かした新しいジャンルの芸能は生み出せないのか?」という想いが生まれます。そこから琉球音楽を使い、沖縄の伝統芸能と世界的なクラッシックバレエの技能を融合させた琉球クリエイティブバレエの創作舞踊が誕生します。

敷居が高いイメージのバレエが身近な沖縄芸能に変身

バレエ公演というと、西洋の音楽に合わせ優雅に踊るバレリーナたちの姿が強くイメージに浮かぶため、どうしても敷居の高さを感じてしまいます。特に「バレエは女の子の習い事」という日本人特有の考え方が強いため、男性にとってはほぼ無縁の関係といってもいいかもしれません。

でも沖縄県民にとって琉球舞踊は、男女ともに身近な存在です。夏になれば男性を中心にエイサーを踊りますし、結婚式やお祝いの時には「かぎやで風でスタートしカチャーシーをみんなで踊って場を締める」というのが沖縄の定番。さらに盆・正月のテレビは、琉球音楽や琉球舞踊が一日中流れ続けます。それだけにたとえ踊りを習っていなくても、沖縄県民のDNAには琉球音楽と伝統舞踊に反応してしまう強い遺伝子が存在しているのです。

この2つの条件をうまく融合させ、演じる側も観る側も年齢性別問わずみんなで一緒に楽しむことが出来る新しいジャンルに変身させたのが、このバレエ団の凄いところ!実際に舞台を見てみると、沖縄の伝統舞踊で定番の小物や音楽が取り入れられているため、バレエを見たことがなくても素直に楽しむことが出来ます。でも動きの一つひとつはバレエの高い技術がちりばめられており、バレエの作品としての要素も非常に高く評価できます。

まさにこれは沖縄が生んだ新しいスタイルのバレエ!これなら子供に習わせたとしても、沖縄と世界の文化を同時に学ぶチャンスになります。特に県外から嫁いできたお嫁さんにとっては、こういうスタイルのバレエ教室があるということはかなりいい情報です。

どんなに時代が変わってバレエの認知度が上がってきたといっても、やはり沖縄の伝統的な習い事といえば琉球舞踊の方が歴史的には長く、年配の人からの支持は圧倒的に強いです。だからあなたが「女の子が生まれたらバレエを習わせたい」と考えていたとしても、嫁ぎ先の沖縄の親戚たちから「なんで沖縄なのに沖縄の踊りを習わせないの?」という意見は必ず出てくるはずです。

でもバレエを学びながら沖縄の伝統音楽や舞踊も一緒に学ぶことが出来るのなら、こうした反発は確実に封印できます。県外出身のお嫁さんにとっては、絶対にチェックしておいて損はない情報ですよ!

NS琉球バレエ団が米ディズニーワールド含む世界公演決定

琉球クリエイティブバレエが公演のために結成したバレエ団が、NS琉球バレエ団です。琉球クリエイティブバレエの創始者である長崎佐世氏が団長を務めるこのバレエ団に関するビッグニュースが、2017年10月に地元新聞の記事に掲載されました。

なんと沖縄の伝統舞踊とバレエを融合させたNS琉球バレエ団が、2018年3月に米フロリダ州にあるディズニーワールドで公演を行うことが決定したというニュース!しかもディズニーワールドだけでなく、全米桜祭りの一環としてのスメソニアン・アメリカ美術館での公演や千人収容可能なフロリダ州タンパのホールで公演も決定!いずれも多くの観光客が訪れる場所での公演となるため、ここでの成功は世界に向けて大きな発信力となるはずです。

世界のバレエが沖縄に伝わり、琉球王国時代から続く沖縄の伝統芸能と融合することで、琉球スタイルのバレエとして世界に進出。これはバレエとの接点がなかった人にとっても嬉しい話題です。更なる発展が期待できる琉球クリエイティブバレエからは今後も目が離せないですよ!

沖縄を知る】の最新記事
  • 沖縄限定ドリンク
    沖縄のご当地ジュースが意外とハマる
  • カジマヤー
    沖縄のお祝いカジマヤーとは??
  • 豪華客船
    沖縄に寄港する世界的に有名な超豪華客船がすごい!
  • バレエ
    沖縄のバレエが伝統舞踊と融合し独自に進化していた!
  • ソーミンチャンプルー
    沖縄に来たらぜひ作りたい簡単にできる沖縄家庭料理
  • ブタ
    沖縄料理なら本当に豚を丸ごと全部食べられるのか?
この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。