仏壇

沖縄では、満一歳の誕生日に行うお祝いがあります。それが、タンカーユーエー。古くから沖縄で伝わる伝統行事ですが、今でも、ほとんどの家庭で行われます。さて、このタンカーユーエーはいったいどんな行事?

そもそもタンカーユーエーとはいったい何?

タンカーユーエーは、赤ちゃんが満一歳を迎えたことをお祝いする行事です。

基本的にタンカーユーエーは、赤ちゃんの家で行うものではなく、親の実家で行います。そして、実家の仏壇とヒヌカン(火の神さま)にこれまでの成長を報告し、子供の健やかな健康を親せきや友人・知人たちとともに祈願します。

もちろん、招待されたお客様のために、盛大なおもてなし料理がずらりと並ぶのも、お楽しみの一つです。みんなで会食した後は、みんながお待ちかねのタンカー占いがあります。

でも本当のタンカーユーエーとは、「神様への祈願」「満一歳のお祝い」「タンカー占い」までの一連の行事のことをいいます。だから、タンカー占いだけをしてもおかしいし、満一歳のお祝いだけをして神さまに赤ちゃんの健康を祈願しないでいるのも、正式なタンカーユーエーとは言えません。

百日祝いはマンサンスージ

満一歳を迎えるまでに行う赤ちゃん関連のお祝いといえば、百日祝いがあります。本土では、氏神様へお参りに行き、子供の無事な成長を祈願するお祝いとして行われますが、沖縄の場合は、これを「マンサンスージ」といいます。

マンサンスージも、タンカーユーエーと同じくらい盛大にお祝いをします。

タンカーユーエー ご先祖さまへの御祈願の仕方

そもそもタンカーユーエーを、赤ちゃんの家ではなく、親の実家で行うのは、実家にある仏壇のご先祖様から加護をつけてもらうためです。沖縄の仏壇には、沖縄独特の位牌「トートーメー」があります。

位牌

実は、トートーメーには、本土のように一人ずつ位牌があるのではなく、先祖代々の位牌をまとめて納める沖縄独特の方法。トートーメーの場合は、位牌本体の中に納められた赤色の札の1本が1人分となっていて、中心に近いところから、古いご先祖様ということになります。

このご先祖様が勢ぞろいした位牌があるのが、沖縄の仏壇。しかも沖縄では、亡くなってから7代かわると、ご先祖様から神様に変わるといわれています。だから、沖縄の仏壇には、神さまがいるのと同じなのです。

ですから、まずは、仏壇のご先祖様たちに、赤ちゃんの健やかな成長をみんなでお願いします。

ご先祖様へのお供え物も忘れずに

招待したお客様へのおもてなし料理はばっちりかもしれませんが、その一方で忘れがちなのが、お仏壇へのお供え物。

赤ちゃんが無事、健康に成長できるように見守ってもらうためにも、きちんと仏壇にお供え物をし、沖縄線香(12本)を挙げながら、みんなでご祈願しましょうね。

タンカーユーエー ヒヌカンへの御祈願のしかた

ヒヌカンとは、台所にいる火の神さまのことです。仏壇のある家では、必ずといってよいほど、ヒヌカンセットが台所の一角に置かれています。

ヒヌカンとは、「火の神さま」のこと。普段、台所で火を扱うことが多い女性を守ってくれる神様とも言われているので、お参りをするための香炉やお供え物のための道具一式は、必ず頃のすぐ近くに置かれています。

ちなみにこのヒヌカンは、「八百万の神」と呼ばれる沖縄の神さまの伝達役も兼ねています。家の中での出来事をヒヌカンに伝えると、わざわざ神さまのところにお参りに行って祈願をしなくても、ヒヌカンがきちんと神さまに用件を伝えてくれる、とっても便利な神様です。

ですから、沖縄の女性は、仏壇のご先祖様へのお祈りだけでなく、台所のヒヌカンへのお祈りも欠かしません。

ヒヌカンへのお供え物

ヒヌカンへの御祈願をする時も、きちんとお供え物を準備する必要があります。普段は白いご飯をお供えしている家庭も増えていますが、タンカーユーエーの御祈願の時は、きちんと赤ウブク(赤飯)を3つお供えし、酒、花米、チャーギも一緒にお供えします。

お供え物が終わったら、沖縄線香(12本・3本)をあげ、「どうかこの赤ちゃんを丈夫な体にしてください」といってお祈りします。

タンカーユーエーのメインイベント タンカー占い

ご先祖様とヒヌカンへの御祈願が終わったら、いよいよ、タンカーユーエーのメインイベントであるタンカー占いの時間です。まずは以下のものを用意しましょう。

  • そろばん
  • 筆と墨
  • お金
  • 赤飯
  • ものさしとはさみ(女の子の場合)

次にタンカー占いをする場所ですが、タンカー占いは、仏間で行うのが昔からのしきたりです。

いざ、タンカー占い!

家族や親戚・友人たちが、みな仏間に集まったら、いよいよタンカー占いの始まりです。

満一歳を迎えた赤ちゃんの前に、準備した小道具を並べます。赤ちゃんも、立会人も準備が整ったら、いよいよスタート!

赤ちゃんが自分の手で最初に手にした小道具によって、将来、どんな大人になるのかがわかるといわれているので、その瞬間をみんなでじっくりと見守りましょう!

タンカー占いの意味

小道具には、それぞれ意味があります。赤ちゃんが手にした小道具と照らし合わせてみてくださいね。

本を手にした赤ちゃんの将来は…

頭がよくなるので、将来は学者になるかも?

そろばんを手にした赤ちゃんの将来は…

計算が上手になるので、商売人になるでしょう。

筆と墨を手にした赤ちゃんの将来は…

お役人になるといわれています。将来は、国を動かすほどの大物になるかも?

お金を手にした赤ちゃんの将来は…

お金持ちになれます。

赤飯を手にした赤ちゃんの将来は…

一生食べ物に困らない生活を手に入れます。

ものさしとはさみを手にした赤ちゃんの将来は…

裁縫が上手になるといわれています。特にはさみを手にした赤ちゃんは、良妻賢母になれるといわれています。

沖縄を知る】の最新記事
  • 仏壇
    沖縄のタンカーユーエーってこんな行事
  • ちんすこうとサーターアンダギー
    ちんすこうとサーターアンダギー、どっちがおすすめ?
  • お笑い芸人
    ローカルなネタがウケる沖縄のお笑い芸人
  • ヒョウモンダコ
    天然ビーチほど気を付けたい沖縄の危険な海洋生物
  • 飛行機
    沖縄旅行中に台風で飛行機が欠航になったらどうする?
  • 黄金言葉
    沖縄に来るなら知っておきたい方言と意味
この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。